<< 台風1号の影響 4月22日の出産 >>
母の日
味菜だより             平成23年5月8日
長かった連休が終わり、英気を養った人、張り切りすぎて疲れた人、明日からの生活頑張りましょう!!
我が家も、娘が帰ってきて、張り切って手伝いをしてくれました。息子いわく、毎日、おいしいお食事にありつけて、一番嬉しいと、、、、。夕方遅くまで働く、私に取り、帰ってきて夕食が出来ていて、食べるだけ、なんとも幸せでした。小さな時から、台所仕事をしていました娘はお料理上手で、手早くおいしいものを、ある材料で作ってくれます。茶碗蒸し、豚肉のホイル焼き、ポークシチュー、山菜のてんぷら、どれも絶品でした。
子供の出来ない娘のために、私が2人の子を出産する時、願掛けを致しました、佐賀県北方の高野寺に行って子授けの願掛けをして、2人の子の健康と成功をお祈りしていただきました。ずっと気がかりでしたので、ホット致しました。
3日には、息子の結婚を約束する、彼女も合流。楽しい数日を送りました。
老人ホームで寝たきりの、夫の母に息子のフィアンセと対面してもらいました。
『いいお嬢さんたい』母はそういいました。99歳の母です。
震災にあわれた、東北の皆さんは、連休どころではなく、苦しい生活を強いられて、将来の不安で、心が折れそうになっておられる方も大勢居られます。
家族の絆作りをした、数日でした。
今日は、母の日。
母であることが、幸せに思える、面映い子供達からの感謝の言葉とお花でした。
先日、仙台のイタリアンレストラン、アルフィオーレの目黒シェフから、お肉のお礼のメールを頂きました。
お若い方ですが、考え方が、ものすごく大人で、職人気質ですばらしいハートの持ち主でした。震災の少し前に、お取引を頂き始めて、すばらしい人柄に、この方のために、もっといい豚を育ててみたいと感じさせていただきました。
我が家のお肉を持ち、被災地で、バーベキューをして、振舞ってくださったそうです。
あちこちで炊き出しをして回り、多くの人の心を、おいしさで、幸せな気分にして差し上げることの出来る、目黒さんを心から尊敬いたします。
苦しい、震災の地で、きっとすばらしい、新しい生き方を私達に教えてくれると信じています。頑張りましょう!!
[PR]
by ajisaishizenmura | 2011-05-08 18:15
<< 台風1号の影響 4月22日の出産 >>